教材
薬物乱用防止啓発訪問事業とは?

リーフレット
全国600箇所の小学校・中学校・高等学校を訪問し、生徒、指導者、保護者に向けた薬物乱用防止教育を、年間を通して実施する、厚生労働省の委託事業であり、このたび、日本くすり教育研究所代表 加藤哲太氏の監修及びその協力を受け、(株)小学館集英社プロダクションが協働で実施することとなりました。

危険ドラッグ等が青少年へ広がっており、薬物乱用に手を染める青少年の質も変わりつつあります。こうした時代背景を踏まえ、従来は薬物の危険性・違法性に主眼を置いた啓発事業を実施してきましたが、従来の教育内容に加え、自己肯定感を高めていくこと、そして、薬と薬物の違いを理解し、危険だと気付く判断力を身につけることも盛り込んだDVD教材、指導用パワーポイント、リーフレットを制作いたしました。

資材は無償で提供させていただきますので、現時点で学校訪問予定がある際は、是非資材をご活用いただければ幸いです。また、本啓発訪問事務局には、全国の教育機関より、講師派遣の依頼が相次いでおり、講師が不足している状況がございます。是非、お住まい近くの教育機関からの依頼がございましたら、講師としてご協力いただけますよう、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

資材の提供
教育機関における薬物乱用防止教室における資材として、今回制作したものを無償でご提供させていただきます。尚、ご提供にあたり、アンケートへのご協力をお願いさせていただいております。

配布の流れ

提供資材一覧
 ・DVD教材(収録時間15分)
  ※事務局より発送いたします。申込フォームに必要事項をご入力の上送信ください。
 ・マークシート
 ・リーフレット
  ※事務局より発送いたします。申込フォームに必要事項をご入力の上送信ください。
 ・指導用パワーポイント
  ※資材申込後、返信メール内にダウンロード用のURLをお知らせいたします。
 ・主催者、教員用アンケート
   利用規約をご確認のうえダウンロードしてください。

講師ご協力のお願い
本事業として、全国の教育機関から講師派遣のご要望を多数頂いております。皆様ご多用な折とは存じますが、講師としてご協力いただきたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

派遣の流れ

謝金詳細
謝金 1コマ 5,000円

交通費 実費支給
 ・公共交通機関の場合全額支給
 ・最寄駅より目的地まで2km以上ある場合、タクシー代実費支給(※要領収書)
 ・自家用車利用の場合 自宅より往復50km内 一律1,000円
            自宅より往復100km内 一律2,000円
  ※有料道路利用の場合、通行料実費支給(※要領収書)

出張手当 1日:4,000円 1.5日:6,000円 2日:8,000円
 ・自宅より100km以上の場合、もしくは片道2時間以上の場合支給

宿泊費 1泊につき10,000円以内、宿泊費のみ実費支給
 ・宿泊は、事前に相談の上、やむを得ないと事務局が認めた場合に限ります。(※要領収書)

※全て税込表記

【謝金お支払い方法】
 銀行振り込みになります。事務局より、請求書フォーマットを送付しますので、必要事項を記載いただき、事務局宛に返送願います。月末締め、翌月払いにて対応させていただきます。

お問合せ先
 薬物乱用防止啓発事業事務局
 電話:03-5330-3043 Fax:03-5330-3377 メール:jimukyoku@d-info.net

Facebook/Twitter