保健だよりに使える「薬剤師からのひとこと」とは?

 文部科学省学習指導要領、中学校の保健体育の分野に『医薬品を正しく使用すること』が導入されて10年、2021年からは新しい学習指導要領で中学校の「くすりの教育」が継続されていきます。この間、学校薬剤師は、小・中・高等学校との協働活動を通じて「くすり教育」の充実を目指して、様々な活動を行ってきました。
そうした活動中で、先生方、学校薬剤師のいずれもが感じてきたのが、保護者への「くすり教育」の必要性でした。

そこで考えたのが、「学校薬剤師からのひとこと」です。養護教諭をはじめとする先生方が、保護者に(時には児童生徒に)、“ひとこと” 情報を発信していただくことにより、学校における“くすり教育”、“健康教育”は変わる!!! そんな思いの活動です。「保健だより」などにも活用していただくことを想定しています。

*本サイトは、公益財団法人一般用医薬品セルフメディケーション振興財団の平成31年度助成対象事業として作成しました。

保健だよりに使える「薬剤師からのひとこと」の使い方

1、テーマ一覧ページ一覧より、zipファイルをダウンロードしてください。(会員ログインが必要です)
テーマ別のタブ表示となっております。任意のタブをお選びください。

2、zipファイル内には画像ファイル、PPTファイルが入っていますので、wordなどに貼り付け、または文章をコピー&ペーストしてご使用ください。

こんなテーマの「ひとこと」が欲しいな…など、お気軽にお送りください(300字まで)。
皆様のリクエストにお答えする「ひとこと」を作成いたします。


300