日本くすり教育研究所は、小・中・高等学校における、「くすり教育」や「薬物乱用の防止教育」に加え、「喫煙や飲酒の害」について、一般社会も含めて広く啓発活動を行うとともに、これらの健康教育に携わる専門職の方々をサポートします。

くすり教育に関する
オピニオン

青少年の「くすり教育」をより充実させるため、「オピニオン」を立ち上げました。

学校保健で役立つ
教材ダウンロード

健康教育・保健指導に役立つ教材などをダウンロードして使用できます。くすり教育・薬物乱用防止教育など

20161128_01

薬物乱用防止事業

全国400ヵ所の小・中・高等学校を訪問し、生徒、指導者、保護者に向けた薬物乱用防止教育を、年間を通して実施します(厚生労働省委託事業)

ニュース

『第6回おくすり教育推進協議会』を開催

2022年11月12日、『第6回おくすり教育推進協議会』を開催しました。 日時:令和4年11月12日(土)午後6時15分~午後8時30分 開催方法及び場所:対面にて開催 小平市中央公民館(2F)ホール 対 象: 学校薬 […]

アナフィラキシーガイドラインが改訂

アナフィラキシーによる悲劇をなくそう―アナフィラキシーガイドラインが改訂された。 本ガイドラインはアナフィラキシー患者に対する診断・治療・管理のレベル向上と、患者の生活の質の改善を目的に医師向けに作成されているが、さま […]

改善が見られたものは約5割に 課題は次期プランへー健康日本21(第二次)最終評価報告書

 厚生労働省はこのほど、健康日本21(第二次)の最終評価報告書を公表した。  設定されていた53項目の目標のうち、約5割が「目標値に達した」もしくは「現時点で目標値に達していないが、改善傾向にある」を占めた一方、約3割 […]

仮想現実で運動する「VRエクササイズ」で運動が楽しくなる 運動嫌いの人も気分を高められる

 仮想現実環境(VR)で運動を行う「VRエクササイズ」により、快感情が誘発されることを、新潟医療福祉大学が明らかにした。  VRエクササイズを取り入れると、活気(元気な気分)と運動好意度(運動に対する前向きな気分)が高 […]

【新型コロナ】コロナ感染で1型糖尿病の発症が増加 数年で大幅増加する可能性を指摘

 新型コロナに感染した子供は、1型糖尿病を発症するリスクが大幅に高いことが、13ヵ国の18歳以下の100万人超の患者の電子医療記録を解析した研究で示された。  18歳以下の新型コロナ患者は、1型糖尿病の新規診断が72% […]

 

イベント・学会情報

日付イベント名称
2022年10月 9日(日)、10日(月・祝)第55回日本薬剤師会学術大会(仙台国際センター、東北大学百周年記念会館 川内萩ホール)

 

活動報告

教材ダウンロード

薬物乱用防止事業

お役立ち情報