資 料

学習指導要領

書 籍

子供向けの学習書籍


[新] 体と健康シリーズ 知っておきたい くすりの正しい使い方
~自分の健康は自分で守ろう~

著 加藤哲太
発行所 少年写真新聞社
出版社ホームページへトップ詳細
化学物質であるくすりは、上手に使えば病気やけがを治しますが、使い方を誤れば毒にもなります。真のセルフメディケーションに必要な「くすり」についての基礎知識を、くすりに関する授業を各地の小・中学校で行っている著者が一から解説。知らないではすまされない、くすりの基礎知識が満載です。(出版社ホームページより)


なるほど!くすりの原料としくみ ~基礎知識と正しい使い方~

監修 岡希太郎、加藤哲太
発行所 素朴社
出版社ホームページへトップ詳細
人類を脅かしてきた伝染病をはじめ、さまざまな病気の予防や治療に役立つ薬は、もともと何を原料にどのようにつくられてきたのか、まずその歴史を紹介。その上で、薬ができるまでの工程や形状、吸収のしくみ、そして主な薬の特徴と正しい飲み方や使い方を多彩な絵を用いて解説しています。(出版社ホームページより)


知っておこう!くすりの使いかた ①用法・用量を守って

監修 加藤哲太
文 斉藤ふみ子  絵 なとみみわ
発行所 汐文社
出版社ホームページへトップ


知っておこう!くすりの使いかた ②効くしくみ

監修 加藤哲太
文 斉藤ふみ子  絵 なとみみわ
発行所 汐文社
出版社ホームページへトップ


知っておこう!くすりの使いかた ③わたしたちの健康とくすり

監修 加藤哲太
文 斉藤ふみ子  絵 なとみみわ
発行所 汐文社
出版社ホームページへトップ

くすり教育に役立つ本


トコトンやさしい薬の本

著 加藤哲太
発行所 日刊工業新聞社
出版社ホームページへトップ詳細

 薬は体にとってよい効果をもたらす一方で、使い方によっては危険をもたらすこともある。薬とじょうずに付き合うためには薬の効果だけでなく、なぜ薬が症状に効果を発揮するのか、薬と体の仕組みを知る必要がある。本書では薬とは何かから、薬のルールに隠された薬の仕掛けや薬が効くメカニズムをわかりやすく解説する。(出版社ホームページより)

薬物乱用防止に関する本


危険ドラッグの基礎知識

著者:舩田正彦
出版社ホームページへトップ詳細
社会問題となっている危険ドラッグ。その正体について、薬学的観点を中心にわかりやすく解説。取り締まりの歴史や、種類・特徴、検出方法など、基礎的な関連知識も充実させた。薬剤師、看護師をはじめ、一般にも。(出版社ホームページより)


危険ドラッグ問題の表と裏
~学生に知ってほしいこれからの薬物乱用防止について~

著者:加藤哲太、北垣邦彦、嶋根卓也、益山光一、松田 勉、安田一郎
出版社ホームページへトップ詳細
近年、世間では危険ドラッグをはじめとする薬物の乱用が社会問題となっています。
本書は様々な立場や専門性を持った著者陣が、我が国における危険ドラッグなどを中心とした薬物乱用防止問題や、薬物の正しい知識などをやさしくわかりやすく解説しています。
薬剤師を目指す学生が世の中で起きている薬物乱用は単に快楽などを求めて使用する人だけの問題ではないことを理解し、そうした乱用を防ぐために何ができるのかを考えるきっかけにしてほしい一冊。
また、身近な医薬品の薬物乱用や処方薬乱用に対する薬剤師の役割や薬物使用者の早期発見・介入や依存者への治療・リハビリによる再発防止予防など臨床の薬剤師に期待される役割のほか、小・中・高校生の薬物乱用防止教育の授業に使える内容も掲載しており、臨床で活躍されている薬剤師や学校薬剤師の方にもおすすめです。(出版社ホームページより)