日本くすり教育研究所は、小・中・高等学校における、「くすり教育」や「薬物乱用の防止教育」に加え、「喫煙や飲酒の害」について、一般社会も含めて広く啓発活動を行うとともに、これらの健康教育に携わる専門職の方々をサポートします。

くすり教育に関する
オピニオン

青少年の「くすり教育」をより充実させるため、「オピニオン」を立ち上げました。

学校保健で役立つ
教材ダウンロード

健康教育・保健指導に役立つ教材などをダウンロードして使用できます。くすり教育・薬物乱用防止教育など

20161128_01

薬物乱用防止事業

全国500箇所の小・中・高等学校を訪問し、生徒、指導者、保護者に向けた薬物乱用防止教育を、年間を通して実施します(厚生労働省委託事業)

ニュース

3月13日開催『第1回おくすり教育推進協議会』のアンケート集計結果を掲載

 3月13日に『第1回おくすり教育推進協議会』を開催しました。その際にご回答いただいたアンケート結果を共有します。

コメントなし

【子宮頸がんを予防する日】予防ワクチンの接種を受ければ9割の感染を防げる 定期的な検診で女性の未来を守れる

 4月9日は、「子宮頸がんを予防する日、子宮の日」だった。  毎日8人もの女性が子宮頸がんによって命を落としている。  しかし、子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)の接種を受ければ、予防できることは十分に知られてい […]

コメントなし

【新型コロナ】新型コロナワクチンの副反応 発熱・頭痛・倦怠感は接種2回目に大幅上昇 年代・性別で差があり高齢者では低い 厚労省中間報告

 厚生労働省は、ファイザーの新型コロナワクチン「コミナティ筋注」について、先行的に接種を受けた1~2万人の医療従事者を対象とした、最終接種4週後までの安全性に関する「ワクチン接種者を対象とする前向き観察研究」を行い、4 […]

コメントなし

近くの薬局で生活習慣病の検査ができる「ゆびさきセルフ測定室」 全国に拡大中 コロナ禍でも自分の体をチェック

 近くの薬局やドラッグストアなどで、過去1~2ヵ月の血糖値の平均を反映するHbA1cなどの測定を簡単に行うことができる。  薬局で手軽に検査ができる「検体測定室(ゆびさきセルフ測定室)」は、全国に増えている。  メタボ […]

コメントなし

【健やか21】「妊産婦のための食生活指針」の改定について(厚生労働省)

 「健やか親子21(第2次)ホームページ」より、専門職向けの学校保健・母子保健に関する最新情報をピックアップしてお届けします。  「健やか親子21」では、「すべての子どもが健やかに育つ社会」の実現を一緒に推進して頂ける […]

コメントなし

 

イベント・学会情報

日付イベント名称
2020年11月22日第80回九州山口薬学大会 (開催中止)
2020年11月12日全国学校薬剤師大会 (開催中止)
2020年10月15日学校環境衛生・薬事衛生研究協議会 (開催中止)
2020年10月10日第53回日本薬剤師会学術大会
2020年秋予定日本学校保健学会第67回学術大会 (来年に延期)

 

活動報告

教材ダウンロード

薬物乱用防止事業

お役立ち情報