日本くすり教育研究所は、小・中・高等学校における、「くすり教育」や「薬物乱用の防止教育」に加え、「喫煙や飲酒の害」について、一般社会も含めて広く啓発活動を行うとともに、これらの健康教育に携わる専門職の方々をサポートします。

くすり教育に関する
オピニオン

青少年の「くすり教育」をより充実させるため、「オピニオン」を立ち上げました。

学校保健で役立つ
教材ダウンロード

健康教育・保健指導に役立つ教材などをダウンロードして使用できます。くすり教育・薬物乱用防止教育など

20161128_01

薬物乱用防止事業

全国400ヵ所の小・中・高等学校を訪問し、生徒、指導者、保護者に向けた薬物乱用防止教育を、年間を通して実施します(厚生労働省委託事業)

ニュース

令和3年度 薬物乱用防止啓発訪問事業「STOP the 薬物!~断る勇気が未来を作る~」小・中・高等学校の教材を改訂しました。

 薬物乱用防止啓発訪問事業のウェブサイト「STOP the 薬物!~断る勇気が未来を作る~」に掲載されている、小・中・高等学校向け教材が更新されました。教材の主な改善点は以下のとおりです。 【教材の主な改善点】 動画と […]

コメントなし

【新型コロナ】子供たちの食事への影響も大きい コロナ禍で食事の質が低下「食材を選ぶ経済的余裕がない」

 国立成育医療研究センターは、新型コロナウイルス感染症の流行が全国の子供たちの食事に与えている影響と、その影響は家庭の経済背景によりどのように異なるのかを調査した。  最初の緊急事態宣言(2020年4~5月)の期間に、 […]

コメントなし

「座ったままの時間」は子供にも有害 どうすればメンタルへの悪影響を減らせる? 立ち上がって運動をしよう

 テレビ、スマホ、パソコン、ゲームなどの「スクリーンタイム」が長い子供は、身体活動量が少なく、そのためメンタルヘルスにも悪影響が及んでいる可能性がある。  スクリーンタイムが長い子供は、イライラしたり神経質になったり、 […]

コメントなし

【新型コロナ】子供は家庭内で感染している 二次感染も家庭内で 子供の休校措置は慎重に

 0~19歳の小児が新型コロナに感染する環境や、二次感染を起こす環境ともに、家庭内がもっとも多いことが、東北大学の調査で明らかになった。  小児は主に家庭内で感染しており、さらに二次感染もその多くが家庭内で起きており、 […]

コメントなし

【健やか21】学校で児童生徒等や教職員の新型コロナウイルスの感染が確認された場合の対応ガイドラインの送付について(文部科学省)

 「健やか親子21(第2次)ホームページ」より、専門職向けの学校保健・母子保健に関する最新情報をピックアップしてお届けします。  「健やか親子21」では、「すべての子どもが健やかに育つ社会」の実現を一緒に推進して頂ける […]

コメントなし

 

イベント・学会情報

日付イベント名称
2021年 9月19日(日)、20日(月・祝)第54回日本薬剤師会学術大会(福岡国際会議場ほか)
2021年10月14日(木)、15日(金)学校環境衛生・薬事衛生研究協議会(奈良市/なら100年会館)
2021年11月 6日(金)~11月 8日(日)日本学校保健学会第67回学術大会(愛知学院大学日進キャンパス)

 

活動報告

教材ダウンロード

薬物乱用防止事業

お役立ち情報