24

2020年 春の花粉飛散予測(第3報)

東京の飛散ピークは例年より長く、2月下旬から3月下旬 https://tenki.jp/pollen/expectation/ 日本気象協会は22日、各地の花粉の飛散開始とピークの時期予測を発表した。 ●スギ花粉 【飛 […]

09

【健やか21】「教職員のための児童虐待対応手引き」について

 「健やか親子21(第2次)ホームページ」より、専門職向けの学校保健・母子保健に関する最新情報をピックアップしてお届けします。  「健やか親子21」では、「すべての子どもが健やかに育つ社会」の実現を一緒に推進して頂ける […]

09

なぜ風邪をひいた時に抗菌薬は不要? 「薬剤耐性(AMR)」を増やさないために

 風邪をひいたときに、「抗菌薬をもらうために医療機関ににかかる」のは間違い?――  抗生物質(抗菌薬)の効かない薬剤耐性(AMR)をもった菌による被害が深刻化している。  「風邪には抗菌薬が効かない」ことに注意するよう […]

09

世界の若者の5人に4人が運動不足 とくに女子で深刻 WHOが警鐘「もっと運動を」

 世界保健機関(WHO)は、世界の若者の5人に4人が運動不足だという146ヵ国を対象とした調査結果をまとめた。若い頃の運動不足は、将来に肥満や2型糖尿病のリスクを高める。  とくに若い女性の運動不足は深刻で、運動習慣を […]

04

【健やか21】電気カーペットや湯たんぽによる低温やけどに注意!

 「健やか親子21(第2次)ホームページ」より、専門職向けの学校保健・母子保健に関する最新情報をピックアップしてお届けします。  「健やか親子21」では、「すべての子どもが健やかに育つ社会」の実現を一緒に推進して頂ける […]

04

待機児童数過去最少に~厚労省が保育所等関連状況取りまとめを公表

 厚生労働省はこのほど、2019年4月1日時点での保育所などの定員や待機児童の状況を公表した。  同時に、2018年からの3年間計画「子育て安心プラン」1年目の実績と今後3年間の見込みも発表。待機児童数は調査開始以来、 […]

22

【指導に役立つ情報】薬のこまった解決帳 使うとき編vol. 1「薬はお茶でのんではだめなの?」

指導に役立つ情報・ツール更新に大日本住友製薬提供「薬のこまった解決帳」を掲載しました。 使うとき編 vol. 1 「薬はお茶でのんではだめなの?」を更新。 そのほか、 選ぶとき編 Vol.3 「大人用と子供用、どちらを […]

30

肥満・メタボの増加の原因は小児・若年期にある 子供の食事を改善する施策が必要 ユニセフ「世界子供白書2019」

 ユニセフ(国連児童基金)は「世界子供白書2019」を発表した。栄養価の低い食生活が子供の健康を脅かしており、先進国では子供5人に1人が過体重だという。  子供や若者に健康的な食事を与え、肥満や過体重を防ぐ食料システム […]